So-net無料ブログ作成
検索選択

肺の反射区から考えてみる [簡単ワンポイントマッサージ]

8月5日にアップした記事で、マリうみの耳のトラブルからの続編です。

お陰様で、耳の方はめちゃくちゃ良くなってきました!
我流ですが、あまり薬に頼りたくないので、最初の数日は薬に頼ってしまいましたが(あまりにもひどかったので)、その後はアロマローションやジェルに徐々に切り替え今日まで続いています。

ローションやジェルを付ける前にお耳の汚れをローションで濡らしたコットンとかで拭き取りますが、私ができる範囲での耳垢はなし、グジュグジュもなし、、これは大進歩ですね!

ああ、マリうみは今回も自力で治してくれたんだなーって嬉しさいっぱいです。
特にうみちゃんは半端なく酷かったので、正直先が見えなくて「どーしよー」でしたが、自然治癒の力ってすごいな〜って思いました。

そんなお耳ケア中に、実はマリンが歯周病の影響?で左頬がプックリと腫れてしまったんですね。

これはもう毎度のこと。獣医さん曰く「抜歯が一番」とおっしゃってますが、マリン14歳でもうよっぽどの事じゃないと(って勝手にこれをよっぽどの事って思ってないのですが、、、)麻酔はさけたい。なので日々歯磨きやそれ以外の事とかも気を使ってたのですが、、、やっぱりとうとう出てしまったか、、、、orz。

しかし感じられるのは、マリンの場合は左耳のグジュグジュがひどく、そして左頬の腫れ、そして唇左側に大きなコブみたいのができていて、全て「左」、、、これは全て繋がってるのかな、、、って思ってしまいます。

いずれも「耳よりも腫れの方を優先だな」と思いましたが、、、、
正直「マリン、自力で治してみようね」なんですよね。何度もこれで通った病院では抗生物質のみの処方。

いつでも病院には行けるようにとスタンバイをし、まず自分でできる事として、温めたりマッサージやホメオパシーや腸内改善などとマリン自身の体の中から力を出してもらうように手伝いながら様子見。もちろん今までの「左側」に起こった事が繋がっているならば、耳や歯のケアも続行です。

するとですね、、、頑張ったんですよ。マリンくん。
目の近くまで腫れてきて、少し目がショボショボしてて「明日病院行こうかな」と思った時もありましたが、時間かかったけど、今はもう腫れも治まってくれたのです。

怖いですよ。病院に頼らずにやるってことは。でも信じてみたマリンの力をです。

マリン、ありがとう!そしてよく頑張ったね!おかーさんは嬉しいです。


しかしその間に今度はマリンが鼻づまりを起こして、寝起きなどに発作が起きるようになりました。

時々鼻づまりの発作みたいなのはありますが(うみちゃんもだし、他のワンコもあるようで)、こんなに頻繁は初めてです。

しかも苦しそう。横隔膜が大きく動いてます。
やはり体力を使うのか、疲れてしまうようです。

調べてみました。逆くしゃみだったり、鼻腔のトラブル、軟骨のトラブル、加齢、呼吸器系のトラブル、環境、肺、心臓、、、などなど色々な要因はあるみたい。

マリン、何が原因なのかな?

発作は長い時間ではなく、何か詰まったようなのが取れた?とかになると落ち着きます(口呼吸が鼻呼吸になります)。
だから幼児用の鼻詰まり吸い取りグッズも購入したのですが、いや〜嫌がる嫌がる(苦笑)。
逆くしゃみの対策は効果なしでした。でも鼻腔を温めてあげると落ち着いてる感じです。

やっぱり鼻に原因があるのかな?ならば発作の時は吸った方がいいのか、それともマウストゥーノーズのように吹いた方が良いのか、、?

新たな問題にさてさて、、。
しかしこんな時に一人で悶々とするならば、獣医さんに相談が私は一番ですね。
近々診てもらおうと思っております。


以下、写真は「今、自分ができる事」としての反射区とツボを調べて描いてみました。

160823肺の反射区_edited-1.jpg

この反射区をみてびっくりです。ちょうどこのエリアのところにマリンは大きなイボがあるんですよね。
うっわ、、、サインだったのか???「肺」だったのか?


160823足の肺の反射区_edited-1.jpg

肉球マッサージをもうちょっとこまめにしようかな、、と思います。


160823足の呼吸困難ツボ.jpg

これは呼吸困難になったときのツボ。
いずれも緊急の場合は病院ですが、日頃のケアのときに刺激したりして私たちができる事をやってみようかと思います。


マリンの体を信じて、、、「老犬だから」と理解はしてるけど、それでも「治そう」という力はある。私はそれを出してあげたいな、、、って思いました。


小さい頃からおかーさんと頑張って乗り越えてきたよね。
今回も一緒に乗り越えてみようかな。

頑張ろうね。マリン


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。