So-net無料ブログ作成

出来るだけペットをパートナーと呼ばせて頂きます [つぶやき]

今日は2つ目の投稿とさせて頂きます。

こちらのサイトを作ったり、SNSで記事をアップしている時にちょっと違和感を感じる言葉、それは、、、
「ペット」

ザクッとWikiで調べてみると、、、ペット

概要をみると「確かにそうですな〜」と思いますが、実際その内容通りに私は、私たちは彼らと付き合ってるのかしら?と疑問に思い、、、

それならば何故「飼育放棄、虐待、殺処分などなど」の悲劇が繰り返されてるんだろう、、、と言うことと、そして私自身もマリンとうみのに対する心構えに対する疑問を感じているのです。


まだ「動物」と書いている方がしっくりくる、、、(私たち人間も動物ですからね)


なんだろ?なんだろ?と思いながら、とある自己啓発の本を読んでいたら、、、

「ああ、もしかして、私たちは人間以外の動物を縦の関係(上下関係)として捉えているんだな」と考えたのです。

確かに人間という環境、世界に住むペットたちは、そのルールを守ってもらわなくてはいかず、それを教えて理解してもらなわないといけません。

だから「躾」というのが生まれたのでしょう。


うん、「躾」は必要だと思ってましたが、、、

んん、、、「躾」ね、、、、、


その「躾」という縦の関係が大きくなりすぎて、段々と過剰化し悲しい結末へ向かいます。

、、、、いえ、普段の私たちの生活の中でも私たちは上下関係にこだわり、「ペットは人間より下」と思っていくのです。


確かに動物たちが人間に攻撃してくる可能性はあります。しかしそこにはきっと何か「原因」があるのでは?(または人間は「食べるもの」と思ってるのでしょう)


群れで生活動物たちには「ボス」がいます

ボス=人間というところからの上下関係なのだ、、、と思われますが、

ボスの集団生活の中で仲間にやっている行動と、人間が動物たちにやっている行動は全く同じなのでしょうか?

そこに不足しているのが「お互いの尊重と信頼」なのでは?と思いました。

尊重がなく信頼もなく、ただただ躾けている、上から威圧をかけているだけだから、虐待につながっているのでは、、、



尊重と信頼、、、私もなかった、、、普段の生活でもマリうみが(人間から見て)悪さをしてしまった、おいたをしてしまった時、「どうしてそんなことするんだ!」と怒ります。

彼らのその行動に自分自身の生活環境が、そして平穏な気持ちが乱れ怒りが生じます。

「自分は上なのに、下の分際が、もっとわからせないと!」って、、、正直そんな気持ちに、、、


そこに気がついたのです、縦の関係(上下関係)が取り除き、お互いを尊重する。
これがあれば、こんなことを思わずに済むのでは、、、と


だって、言葉わからないもんね。
人間の環境に順応するってそれは彼らにとっては大変なことなんですよね。



思い出しましょう。

犬が欲しくて、欲しくて、なんとか旦那さんを説得して我が家にやってきたマリン。
もうそれだけで、幸せでした。

そしてノーリードの犬に噛まれてハーネスが外れ、山に逃げてしまって1日行方不明になったうみちゃん。「生きて帰ってきて!」ただ、ただそれだけの思いでした。


私の側にいるだけで「そこに存在するだけで」私は「幸せ」なのです

そのスタートの気持ちを忘れてはいけないですよね。


100点取らなくてもいいのです、100点から減点しなくてもいいのです。
スタート(0点)から少しずつ「プラス」していけばいいのです。

だってスタートの「そこに存在するだけで私は幸せ」なのだから。


だからペット=上下関係という風にリンクして考えてしまう私の頭から、ペットを外させてもらい(タイトルとか、告知とかではペットと書かせていただきますが)、、、、


お互い尊重し信頼する「パートナー」という言葉を使わせてもらおうかと思います。

上下関係ではなく、同じ横にいる、側にいるパートナー

人間の世界を生きていく上では、パートナーには順応してもらわなくてはいけません。
教えていく上で、そこには「尊重と信頼」の気持ちが入っているように、、、


そう、これから接していきたいと思っております。


だからマッサージも、「やってあげる」とかではなく、「やらせてもらう(と、スクールではならいましたが」
「あなたと私(飼い主さん)が一緒に心地よくなりましょう」かな!

そのお手伝いをさせて頂けたら私は嬉しいです。


そして1匹でも悲しい運命になるパートナーが減るように、声をあげていこうと思います。



この思いを上手く表現できませんでしたが、それでも精一杯書かせて頂きました。
長文となりましたが、読んで頂きありがとうございます。




【南箱根サロンペットマッサージご案内】

南箱根サロンではパートナーが安心した場所で癒して頂きたいという気持ちから、出張マッサージをさせていただいております。

施術時間は20分くらいですが、飼い主さんご自身が覚えて頂きたい、パートナーにマッサージして頂きたいので、トータル60分くらいのお時間を頂いております!
(だって、やっぱりパートナーは飼い主さんに触って頂くのが最高の幸せですからね。もちろん飼い主さんも癒されます)

癒し癒され、マッサージは最高のコミュニケーションであり、免疫力をアップ致します。

施術料金は2,000円(場所によっては出張費を追加で頂いております)。

詳細はメールまたはお電話でお気軽にどうぞ!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。