So-net無料ブログ作成
検索選択

触れる事からサインに気がつく、、、でもちょっと待って! [つぶやき]

マッサージをすることをとても私はお勧めします。

マッサージというか、「触って欲しい」というのが本音。
いっぱいいっぱい触って欲しいな!

あなたも心が癒され、そしてパートナーたちも癒されます。
最高のスキンシップを楽しんで欲しい。


そして、、、、毎日触れることによっていつもとは違う違和感があった場合、、、

パートナーが異常に触られるのを嫌がってたり、キャンと鳴いたりなどの行動、または触って腫れていたり、なにか異物があったりすると、それはパートナーからのサイン。それを早期に気がつくという利点もあります。


ーが、ここで私は思う。「あ!なんか変だ!」と言って見つけたとします。そしたら勿論病院で獣医さんに専門的に診てもらうというのも一つの選択です(私もそうします。やはり専門家としての見解をしりたいですから)。

だからと言って「はい、薬」「はい、手術」「はい、、」とそのまま「対症療法」へそのまま流れるのはどうでしょう?勿論緊急な場合、必然的な場合は必要です(私もそうします)。

しかしまずここで感じて欲しいのは「なぜそうなったか?」と「原因」です。その原因を取り除かないと、その場で切ってなくなった、症状が治まったとしても、すぐに「再発」、または「転移」する可能性が高いのです。ただ「症状を抑えた」「見えなくしただけ」「蓋をしただけ」となるのです。

それこそ専門家の方と相談して、原因を追求して欲しいです。もしかしたらその時に「自分の育て方」「自分自身の環境」などで「否定」が出てくるかもしれません。でも目を背けず、それがそのパートナーのためであり、あなたやご家族自身の今の環境(心と体)のサインなのですから。

気づきに目を背けず、そこからスタート。そこから変化して欲しい。
決して遅くはありません。過去にとらわれず、そこから「どうしたい」という気持ちで取り組んで欲しいです。


ーと、大げさな事を言ってる私ですが、私もその原因を探すのは難しく、否定され、認めるのが怖いです。でも大丈夫!そこからあなたの信じる選択をして欲しい。家族と一緒にパートナーと一緒に乗り越えていきましょう!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。